読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『けいおん!』第5話、見直しました。

けいおん!』第5話。

飽きたらず、小ネタ伏線集めけり。
と、五七五ができました。

  • 校庭の銅像、ほっかむり。
  • 2話についての記事で、キャラがデフォルメされている場面で、背景もデフォルメされていたことを挙げました。そのときに、この背景のデフォルメは、その後は見られなくなるはずだと思いました。今回の5話、唯の手の豆が潰れる場面で、ふざける律がデフォルメされますが、背景はデフォルメされていません。
  • 制服は夏服です。唯は紺の靴下着用。
  • 和の夏服の着こなしが、不良っぽいのがいつも気になります。真面目っぽいのに、軽くギャップあります。けっこう好きです、はい。
  • 和の「軽音部って、唯にぴったりだと思うわ」というセリフ、大事な言葉だと思います。軽音部としての唯が、初めて他者から承認された瞬間です。
  • 制服の襟のリボン、唯の学年は青っぽい色で、梓や憂の学年は赤で、じゃあもう一つは何かが疑問でしたが、緑でした。さわこ先生を紹介する場面で出てきました。
  • さわこ先生のファンクラブがあります。
  • さわこ先生に初めて聞いてもらう曲は、インストの「ふわふわ時間」。
  • 紬「女の子同士っていいなあって」と、風変わりな面を見せます。この紬の、ちょっと変わった性格は、このころはまだ単体でしか表現されません。でも『けいおん!!』の後半になると、みんなとの会話の中で自然に発揮されるようになります。
  • 前回の記事で、澪の家が出るのは4話だけではないかとか書きましたが、あっさり出てきました。思えば、澪の部屋はよく登場しますね。
  • 澪が書いてきた歌詞を、みんなが「見せて、見せて」という場面の会話の流れが、とてもテンポよくて面白いです。この会話劇が『けいおん!』の魅力だと思っています。
  • 校庭の銅像、麦わら帽子。
  • 唯はボーカルの特訓をしに、さわこ先生の家に行っていました。『けいおん!!』何話かで、さわこ先生が風邪を引いたときに、唯が道案内をしたような記憶はありませんが、要確認です。
  • 唯「声枯れちゃった」で、初テヘペロ。

5話目、以上です。

この回の「ふわふわ時間」から始まって、『けいおん!』には様々なオリジナル曲が出てきます。それらは良い曲が多いし、何より曲のイメージがどれも、彼女たちのキャラクターに合っていると思います。制作者は曲作りに、かなり力を入れていたのではないかと想像します。
もし、この曲作りが適当だったら『けいおん!』のヒットは、きっとなかったのでしょう。

映画「けいおん!」 田井中律つままれキーホルダー

映画「けいおん!」 田井中律つままれキーホルダー