読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『たまこまーけっと』のラスト予想してみた!

最初にお断りしますと、ネタバレの危険ありです。要注意。

『たまこまーけっと』物語も佳境になってきました。残すところあと2話です、たぶん。
今後の展開はどうなるでしょうか?
ディテールはさて置き、おおまかな筋は予想しやすいと思います。

予想1

  • たまこが妃候補であることが分かったので、デラとチョイがたまこを南の島に連れて帰り、たまこはお姫様として幸せに暮らす、ちゃんちゃん。


とはならないでしょう。
むしろ、こうなったら凄いです。うさぎ山商店街の未来にも、濃い陰りが射し込みますね。
では、もっとありそうな真っ当な予想をしてみます。

予想2

  • たまこが妃候補にさせられるが、ふとしたきっかけでチョイが王子を慕う気持ちが皆に知れる。そこで、たまことデラの大活躍があってチョイと王子の結婚が決まる。デラとチョイはめでたく南の島に帰り、うさぎ山商店街では静かな、でも幸せな日常が続いていく。

と言った感じだと思います。
自信は結構ありますが、違っていても責任は負いません。

個人的には、たまこともち蔵の視線が交わりあって2人が微笑む、みたいなシーンがあると嬉しいです。もちろん2人が最終的に結ばれるかどうかは分かりませんが、もち蔵の一途さには肩入れしたくなります。
あと、一つ予想がつかない点があります。それは、王子本人がうさぎ山商店街までやって来るかどうかです。どうなるでしょうか?6対4で登場すると思いますが、果たして果たして。

と、ここまで書いたのですが、もの凄く大切なことを忘れていました。

たまこのお母さんのことを忘れてました!

お母さん不在の理由も語られていないですし、たまこのお母さんへの想いも描かれていません。ここを語らずして、最終回は迎えられないです!

でも残り2話だとすると「お姫様問題」と「お母さんのエピソード」を盛り込むにはちょっと短い気がします。どちらも作品の肝となるエピソードなので、駆け足で終わらせるのは望ましくないです。

となると、どういったエンディングがありうるでしょう。ひとつは、単純に残り2話ではない。4月に突入することは考えづらいので、続きはWEBの『化物語』型のエンディング。多分無いですね。『たまこまーけっと』と『化物語』は色々なターゲットが違います。

やはり、2話で大団円に持っていくしかありません。そうすると、たまことお母さんの関係が「お姫様問題」を解決する鍵となる、といったあたりが妥当に思えます。一歩踏み込むと、お母さんとお父さんの結婚が物語られ、それがたまこに影響を与えるといった辺りでしょうか。
上にある予想2の「たまことデラの大活躍があって」の部分に、この「お母さんのエピソード」が入ってくるのならば、何とか2話でクライマックスを迎えられそうです。
さて、結果はいかに?

と、勝手に『たまこまーけっと』の続きを予想してみました。
思ったより長くなってしまいました。
『たまこまーけっと』は面白く見てきたし、好きな作品なので、どういった最終回になるのか楽しみです!
もちろん予想は、余興みたいなものなので、当否は問題ではありません。
見終わったときに、笑みがこぼれるような最終回になって欲しいだけです。そして、きっとそうなるでしょう!

たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]

たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]