読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『けいおん!!』第4話、見直しました!

アニメ けいおん!

第4話「修学旅行!」感想を少し


以下、ネタバレあります。

この回は、注目は和です。
彼女の図太さというか、寛容さは実に大したものです。心が整ってます!長谷部もびっくり。


登場時間が少ない中でも、その和の魅力が出てました。少ないプレータイムでいい仕事してました。
一つは、修学旅行の班決めで自ら身を引くところです。修学旅行といえば、高校時代のピークです。そこで幼馴染の唯と別になってもいいと言うのは、かなり心が整ってまいす!
もう一つは、京都で迷子になったときに全く慌てていません。どんな様子だったか思い出せない方は、今すぐ見直してみてください。完全な凪です。波紋一つ立っていません。心が整い過ぎています!

見なおして、気がついたこと

  • 行きの新幹線で唯が落とすお菓子は「まつたけの山」です。
  • おにぎりの海苔、唯は先巻き派、律は後巻き派です。
  • 唯は京都タワーを「大根みたい」と評します。
  • 金閣寺に行きます。
  • 抹茶を飲む場面で、唯が律に「いじきたないよ、りっちゃん。いやしいよ、おそまつだよ」と言います。好きなセリフです。
  • 北野天満宮に行きます。
  • 絵馬の内容は、律「武道館進出」、澪「志望校合格」、紬「志望校に受かりますように」、唯「生涯満腹」です。
  • 紬はホテルの部屋に着くとすぐに、枕をチェックしています。
  • 紬が持ってきたボードゲームは「人生あてもんゲーム」です。
  • 枕投げのとき律の言う「すでにここは戦場なのだよ、お嬢ちゃん」。好きなセリフです。
  • 嵐山モンキーパークに行きます。
  • 桂川渡月橋に行きます。
  • 迷子になったときに唯は梓に電話して「あ、あずにゃん。私たち今、迷子になってるんだよお」って言います。第5話につながるセリフです。
  • 紬がさわこ先生に勧めるお菓子は「プッキー」です。
  • 最終夜の布団の中で、唯は初めて3年生、つまり最後の学年ということを意識します。もちろん、これ以前にも考えたかもしれません。でも、映像で表現されたのはここが最初で、大事なシーンだと思っています。
  • 唯たちの部屋で、さわこ先生も寝ています。
  • 帰りの新幹線で澪が落とすお菓子は「つくしの丘」です。

最後に少し


この学校の修学旅行って、京都行くだけで、しかも2泊3日。かなり古風で控え目な修学旅行ですね。せめて4泊はしたいですよね。


それにしても、紬の「しゃれこうべ」から始まる、何が可笑しいんだか分からないけど、とにかく笑っちゃうっていう感じは、リアルですね。高校生の頃に、たしかに経験しました。笑ってること自体に笑っちゃうみたいな、あのおかしな雰囲気がよく伝わって来ました。