読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『けいおん!!』第7話「お茶会!」見直しました!

アニメ けいおん!

「お茶会!」感想を少し


※以下、ネタバレ有ります。

この回は、実はあまり共感できません。
澪の人気が「かっこいい」というイメージによるとなると、どうも賛同しかねます。もちろん、澪に魅力がないのではありません。


では何故共感できないか。それは梓を除く(梓は刷り込みされたイメージを持っているので除きます)軽音部のメンバーも、澪を「かっこいい」とは評さないだろうことに通じます。
視聴者はあくまで、軽音部を内部からの視点で見るので、澪の本当の(あるいは本当らしい)姿を知っています。しっかりしているようで、実は天然、メルヘン好き、怖がりという姿です。それはやはり「かっこいい」とは結びつきません。


ただ、女子校などで、澪が「かっこいい」憧れの対象となることは理解できます。けれど、それが話の中心にくるとなかなか感情移入できません。表面的な憧れを目の当たりにして、白けてしまうわけです。どうも嫌味な見方だとは思います。

気付いたこと、気になったこと

  • 澪の髪に値札が付いていた焼きそばパンは、YAMADAYA製の焼きそばパンです。
  • 曽我部先輩、原作では唯たちの1学年上という設定らしいですが(wikipedia参照)、テレビ版だと2学年上のように思います。理由は、制服の襟のリボンの色が赤だからです。赤は梓の学年の色なので、曽我部先輩と梓は入れ替わり、つまり3学年分違います。よって唯たちの2つ上、となります。こう考えると、梓が曽我部先輩を知らず、プレゼント演奏のときに居ないこととも納得できます。その他の描写とも矛盾はないと思います。
  • 部室でお茶を飲むとき、みんなは高級そうなカップを使っている時でも、梓はマイマグカップを使ってます。これは梓本人の希望なのか、それともカップが足りず後輩の梓が遠慮しているのか、謎です。
  • 澪ちゃんグッズは、鉛筆、消しゴム、ポケットティッシュ、箱ティッシュ、チョコ、栓抜き、箸、孫の手、クッキーがあります。クッキーは憂製です。
  • お茶会のスライドショーの入学式の写真。澪と律の二人だけで写ってます。物語が始まるほんの少し前の写真で、印象的です。
  • お茶会で披露される曲は、新曲「ピュア・ピュア・ハート」です。

最後に少し


曽我部先輩へのプレゼント演奏と、お茶会のライブ、どちらも澪がセンターに立ってボーカルを取ります。個人的にはこの、澪がセンターにいる放課後ティータイムが好きです。
エンディングテーマの「Listen!!」での形が理想です。唯が黙々とギターを弾いている姿も恰好いいし、澪の歌声が好きだからです。