読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『けいおん!!』第19話「ロミジュリ!」見直しました!

「ロミジュリ!」感想を少し


※以下、ネタバレあります。


今回はまさに学園祭当日の話。
一日目、唯たち3年2組のクラス劇『ロミオとジュリエット』が上演されます。


学園祭の芝居って、完全に素人が演じるので、どうしても恥ずかしさがある。でもだからこそ、それを乗り越えようと一生懸命に演じる姿が格好いいと思います。
そのよさが上手く表現されていたなあと思います。澪も律も、格好良かったです。


そういえば、学園祭に入ってからクラスメイトたちが、群衆としてでなく個人として描かれるようになりました。そのことで下手をすれば話が散漫になりそうですが、却って学生としての唯、律、澪、紬が浮かび上がってきたので、とても興味深かったです。


思えば、2期8話「進路!」で唯が友達にそれぞれの進路を聞いて廻るシーンが印象的だったのも、軽音部員としてでない学生としての彼女が垣間見れたからなのだと思います。

気が付いたこと、気になったこと

  • 唯が緊張している澪に「手のひらにカボチャって書いて飲み込むといいって、隣のおばあちゃんがいってたよ」と言っています。相変わらずの呑気さです。
  • 憂たちのクラス2年1組の出し物は喫茶店です。店名は「峠の茶屋」です。着物(?)姿もなかなかよいです。純が髪切ったようで尚よいです(←勝手な思い込みです、はい)。
  • ロミオとジュリエットが終わったあと、唯たちの教室の黒板に「みんなおつかれー♡大成功!!」と書かれています。達成感が表れていて、素敵です。
  • 学校に泊まる軽音部に、憂が差し入れを持ってきます。相変わらず優しいです。
  • 憂の差し入れを食べている場面で「徹夜だから!」と言っている律と、梓に「今夜は寝かさないぞ、子猫ちゃん」と言っている唯は、二人してウィンクしてます。そして、二人ともめっちゃぎこちないです。
  • 軽音部は2時50分に消灯します。
  • 翌朝、さわこ先生が衣装を部室に持って来たときに、澪だけは寝続けます。これは次回へのちょっとした伏線になっています。

最後に少し


澪のロミオも、律のジュリエットも似合っていたと思います。
一つだけ希望を言うなら、律は前髪を下ろして欲しかったなあと思います。そうするとぐっと綺麗になるんですよね。


ところで高校生の学園祭で、学校に泊まりこんでいい学校って実際にあるんでしょうか。しかも女子校で。正直、ちょっと羨ましいなと思いました。絶対に楽しいですよね。

シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット (ちくま文庫)

シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット (ちくま文庫)