読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


「野武士ジャパン」と「BCM格付融資」のこと。

時事問題 サッカー

野武士ジャパン

ホームレス状態の人によるサッカー日本代表、それが「野武士ジャパン」です。
NPO法ビッグイシュー基金が運営の中心となり活動しています。
「ビッグイッシュー」とはホームレス状態の方が、路上販売している雑誌です。雑誌販売を通じて、彼らの自立を支援、促進しようとする仕組みがその裏にはあります。

野武士ジャパンHP

ビッグイシューHP 

びっくり!

野武士ジャパンのことも、ビッグイシューのことも、ぼんやりとではありますが知ってました。
ところが、先週の朝日新聞土曜版「青be」(2013/5/4)を読んでびっくりしました。
日本政策投資銀行のBCM格付融資を、中心になって作った方が「野武士ジャパン」監督だったと知ったからです。

記事(フロントランナー:上)防災と金融結び 強い社会に
※会員登録しないと、全文は読めません。あしからず。

BCM格付融資

「BCM格付融資」は噛み砕いて言うと、防災や減災対策を行なう企業への投資を優遇しましょう、という制度です。記事によると、東日本大震災から四ヶ月後に募集を開始したそうです。
震災後の試みとして注目されていたので、これも又ぼんやりとではありますが知ってました。

すごい人

それにしても、すごい人はいるものですね。
ボランティアでホームレス状態の方を直接支援しながら、一方で、経済活動という広い枠組みの中で公共に資する制度を生み出す。
これはもう、爪の垢を煎じて飲ませて頂きたいです。とりあえず新聞の記事はスクラップ保管しときました!