読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフとフォークで作るブログ

小説とアニメ、ときどき将棋とスポーツと何か。


『けいおん!!』第17話「部室がない!」見直しました!

「部室がない!」感想を少し


軽音部の、ふとした日常風景を描く話は今回で終わりです。一応、学園祭まで一ヶ月ということですが、その空気を感じさせる場面はそれほどありません。
次回から本格的に学園祭モードに入り(芝居絡みですが)、最終回に向けスパートが掛かり始めるので、今回は何気ない時間を楽しみたいところです。

気が付いたこと、気になったこと

  • 最初のシーンで、工事業者の人が映っています。部室が使えなくなる伏線です。
  • 和に風邪引かないでよと言われた唯が「だから毎日みかん食べてるんだあ!」と言ってます。なんだかんだと自己管理している唯でした。掌も唯が言うとおり黄色になっています。
  • 唯の梓への「くつろいで」に反応して、靴を脱いだ律に「それは、靴脱いだ」と突っ込む澪です。やっぱりよいコンビです。
  • 唯たちのクラスメートのいちごさんは、バトン部です。バトン部というややマイノリティーな部活を登場させる点が『たまこまーけっと』に繋がります。
  • 練習場所を探しているときに、律が「屋上には詩吟部がいて」と言ってます。渋いです。
  • 唯が「軽音部とかけて、双六ととく」と言ったときに、澪が「その心は」と返してます。目立つの嫌いな澪も、案外こういう相の手が得意です。
  • 結局練習場所が見つからず、紬が「私たち、流浪の民だったね」と言ってます。「流浪の民」って言葉がさらりと出てくるあたり、さすがお嬢様です。
  • 練習スタジオを借りようとする場面で、唯が律に「りっちゃんが、がめつくてよかったよ」と言ってます。そんなにがめつい印象はないのですが、近くにいる唯が言うのだから本当なのでしょう。たぶん。
  • 練習スタジオは「レコーディング studio PAC」です。
  • スタジオで唯が「鏡かな、鏡じゃないかな、鏡だよ」という五七五を作ってます。相変わらず呑気な感じで、かわいいです。ただ、普段から五七五を作ってるわけではないので、新曲の歌詞を書いた影響で、頭が詩作モードになっているのかも知れません。
  • スタジオの鏡を見ながら唯が「私のギータの背負い方、ちょっと間抜けかな」と言ったら、律が「うん、ちょっと」と応じて、澪が「やっと分かったか」と返してます。澪、ストレートすぎるだろって思いました。
  • 唯の書いた『ごはんはおかず』の歌詞が、初登場します。みんなには不評でした。
  • 紬の書いてきた歌詞がミステリー(サスペンス)風で、探偵とか事件とかが好きな紬らしさが出ています。
  • 唯のTシャツ、35枚目「コップ」。ハートのイラスト付きです。淡黄色布地、そで口はピンク、字は水色、イラストは赤です。
  • 『ごはんはおかず』の歌詞を読んだ憂は「私は、凄く独創的だと思うよ」と言っています。なんて優しいのでしょうか。
  • 唯は部室で、しっかりミカンを食べています。
  • 風邪を引いた憂のお見舞いに来た律、澪、紬、梓はみんな、いつもと違う髪型をしています。貴重な場面です。
  • 唯のTシャツ、36枚目「かまめし」。七分袖です。水色布地、そで口は濃いピンク、字は黄色です。
  • お見舞いに来た4人が帰った直後に、唯と憂、それに顔はフレーム外で見えないのですが、父親の3人の写真が映されます。

最後に少し


部室が使えなくなることと、憂が風邪引くことはありますが、日常風景を描いた話だと単純に考えていました。
でもよく見直してみると、この回で、『ごはんはおかず』『U&I』という重要な曲が二曲も生まれるんですよね。その点でとても重要な回だと、改めて気付かされました。
TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&I

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I